>  > 奥まで深々と咥えてもらった

奥まで深々と咥えてもらった

「どんなふうにしたいの?」と都内某所にある格安ピンサロ店の風俗嬢から聞かれて素直に、ベッタリいちゃいちゃしたいと伝えて、抱き寄せてディープキッス。嫌がる素振りをまったく感じさせないので攻めたくなって上着を脱いで前に立ってもらって、乳首舐めスタート。抱き寄せて耳元に聞こえるリアクションにエキサイト。下のクリトリスを弄りながらきっちり楽しんだ。ちんこもそろそろ刺激が欲しくなったのでフェラチオしてもらうことに。深く咥えてもらうために少し女側へ斜めに向いて、とのアドバイスを貰う。緩急の効いたねっとりフェラチオ。こっちも弄りながらしてもらってると、もっと深くするので正面からフェラチオするとのこと。真正面から根元までしっかり舐めてもらってきっちり昇天。逝った直後も余韻を攻めてもらって大満足のプレイとなった。営業トークと分かりつつも、久しぶりですか?なんて聞かれるとまるで沢山出たみたいで妙に嬉しくなるもんだね。

いつの日かテクニックを見せつけます

まったくもって自慢できることではありませんが、私、風俗の大ベテランです。風俗は大ベテランなんですけど、いわゆる「素人童貞」。交際経験はまったくありません。ただ、風俗にかなり通って、ピンサロとかでテクニックを磨いていますから、もし交際して彼女とセックスした暁には、その彼女にヒィヒィいわせる自信があります。まずはソフトなところからスタートして、やがて大技に移行するんですね。私の風俗仕込みのテクニックを見せつけるわけですよ。そんな計画を真剣に練って、もはや10年以上。そう、もうすぐ「アラフォー」という年齢になってしまうんですけど、私生活での恋人はいないままだったりするんですねぇ…。ちょっと、いや、かなり焦りはありますが、こればっかりは私の意志だけではどうにもなりませんからね。私のチンポは準備万端で、いつでも発射できる状態になってはいますけど、相手がいないまま。もしかすると、このまま死期を迎えてしまうのかもしれないとさえ思っています。「素人」と、やりたいなぁ…。

[ 2017-05-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談